大学連携講座開催事業

県内大学の学術・研究成果の積極的な地域還元を図るとともに、異なる大学の研究者や学生とのコミュニケーション、大学と地域との共同の場の創生の機会を創出するため、県内の地域資源を活かし、魅力発信に繋がる研究内容をテーマとした、複数の大学による連携講座を共同開催しています。

令和元年度 大学連携講座

本年度は、若年層への「ふじのくに学」の普及やリカレント教育の推進につながるよう、下記の2講座を実施します。

講座紹介
■静岡県の生態系を知り尽くす、体験する「しずおかいきもの講座」

静岡県の生きものたちのひみつを学んでみませんか?県内には、昔から“やまんば”と恐れられてきた生きものや、在来生物や自然環境をおびやかす外来生物など、様々な生きものが生息しています。
静岡大学、東海大学海洋学部、常葉大学の先生によるお話を聞いて、知れば知るほどおもしろい生きものたちの世界をのぞいてみましょう!

テーマ・講師 日時 会場
第1回 「静岡の生物多様性と外来生物 ~生物との関わり方~」
・静岡大学 教授 小南陽亮
・静岡大学 講師 加藤英明
受付を終了しました。ご応募ありがとうございました。
10月13日(日)
13:30~15:30
富士市教育プラザ
第2回 「川の中の生きものたちのドラマ ~菊川編~」
〇講演1「川のどこにどんな生きものが?」
・東海大学 教授 秋山信彦
ミニ講座①「おさかなクイズ」東海大学学生
ミニ講座②「生きもの劇場~川のやまんば~」常葉大学学生
〇講演2「絶滅の危機!?川のやまんばの正体」
・常葉大学 名誉教授 山田辰美
受付を終了しました。ご応募ありがとうございました。
11月9日(土)
13:30~15:30
菊川市商工会館
第3回 「身近で意外と知らない魚たち」
〇講演1「深海魚の発育のひみつ」
・東海大学 教授 福井篤
ミニ講座①「おさかなクイズ(予定)」東海大学学生
ミニ講座②「海の生きものクイズ」常葉大学学生
〇講演2「波打ちぎわもすごい!じゃりの中は新種だらけ!」
・ふじのくに地球環境史ミュージアム 教授 渋川浩一
12月1日(日)
13:30~15:30
清水マリンビル
(静岡市)
第4回 「川の生きものたちのドラマ ~静岡市編~」
〇講演1「海と川をつなぐ魚~シロウオのひみつ~」
・東海大学 秋山信彦
ミニ講座①「おさかなクイズ」東海大学学生
ミニ講座②「生きもの劇場」 常葉大学学生
〇講演2「そーっとのぞいて見てごらん~川の中のドラマ~」
・常葉大学 名誉教授 山田辰美
1月12日(日)
13:30~15:30
もくせい会館
(静岡市)

第2回~4回講座

講座チラシ(*クリックで拡大します)
 

お申込みフォーム

Facebookページでも講座の開催情報を発信中!

ふじのくに地域・大学コンソーシアムFacebookページ

 

開催報告
第1回 「静岡の生物多様性と外来生物 ~生物との関わり方~」

10月13日(日)に富士市教育プラザにて第1回講座を開催し、小中学生、保護者の方など含め計72名の方にご参加いただきました。
講義では、はじめに静岡大学の加藤英明先生に「外来生物について」というテーマで、世界各地でのご経験や静岡県内で見つかる外来生物などの実態を踏まえて、人間が外来生物とどのように関わるべきかをお話しいただきました。アカミミガメなどの写真とともに様々な事例を挙げてお話しいただいたので、ときおり参加者の皆様から驚きの声があがる場面もありました。次に、静岡大学の小南先生に「生物多様性について」というテーマで、地球レベルでの環境問題や生物の絶滅、多様性の劣化などについてお話しいただきました。小中学生はまだ学校で習っていない部分もあったようですが、ゲンジボタルやブナの林などの具体的な例を挙げ、丁寧に解説してくださり、小中学生の皆さんはメモを取ったりうなずいたりしてとても真剣に聞き入っていました。
グループディスカッションでは、加藤先生、小南先生のお話を踏まえて、小中学生が「アカミミガメ100万匹をすべて捕獲するには?」や「生き物の別の生息地を用意すれば人間による開発をしてもよいか?」というテーマでディスカッションを行いました。ディスカッションでは、静岡大学、常葉大学、静岡英和学院大学の大学生がファシリテーターとして参加し、多彩な意見やアイディアが出ていました。
最後は、グループで話し合ったことを各グループの代表者が発表し、先生方から丁寧に講評をいただき、参加者の皆さんは考えを深めていたようでした。
参加した小中学生からは、「生き物についてもっと調べたくなりました」「自然環境や人間の開発についてグループでアイディアを出せてよかった」などの感想がありました。保護者の方からも「子どもが大学の先生の講義を聞ける機会となり、よかった」「グループディスカッションで、自主的な学びができるのはいいと思った」といった声をいただきました。
講座にご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。次回11月9日(日)菊川市商工会館での講座も、多くの方にご参加いただければ幸いです。

 
講義                       グループワーク

 

 

■「明日の”介護”を創るために~ふじのくにの地域共生を語ろう~」
(静岡福祉大学×聖隷クリストファー大学)

高齢化の進行は、さまざまな面で人々に影響をもたらしています。高齢者が高齢者を介護する「老老介護」、認知症の方が認知症の方を介護する「認認介護」なども増えており、地域の介護は喫緊の課題となっています。
本講座では、介護や福祉の専門家による講演、シンポジウムによる全3回の講座通して、これからの地域の介護を学び、考えていきます。

テーマ 日時 会場
第1回 老いを支え、地域を拓く介護~新たな介護福祉(士)像を求めて~ 8月29日(木)
13:30~16:30
焼津市大村公民館
第2回 外国人介護労働者と共に作る明日の”介護” 10月1日(火)
13:30~16:30
浜松市地域情報センター
第3回 居場所づくりと地域介護~共生型介護の可能性を探る~ 12月2日(月)
13:30~16:30
静岡県総合コンベンション施設プラサヴェルデ(沼津市)

詳細は下記のチラシをご覧ください。

講座チラシ

お申込みは下記フォームからどうぞ。

お申込みフォーム

Facebookページでも講座の開催情報を発信中!
ふじのくに地域・大学コンソーシアムFacebookページ

 

 

 

平成30年度 大学連携講座

実績報告書
大学 代表者 連携大学 講座テーマ
静岡理工科大学 脇坂 圭一 静岡文化芸術大学 「建築環境デザインを科学する!~静岡建築茶会2018」
静岡県立大学 楠城 一嘉 東海大学 静岡で知っておきたい地震と火山と防災

 

開催日程
■静岡理工科大学
「建築環境デザインを科学する!~光・温熱・気流とかたちの関係~」
日時 会場
第1回 平成30年10月14日(日) 13:00~17:20
17:40 ~交流会
静岡文化芸術大学
第2回 平成30年11月25日(日) 13:00~17:20
17:40~交流会
静岡理工科大学
第3回 平成30年12月16日(日) 13:00~17:20
17:40~交流会

 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター

    ―第1回講座チラシ―           ―第2回講座チラシ―
 
      ー第3回講座チラシー
 

 

■静岡県立大学「静岡で知っておきたい地震と火山と防災」
日時 会場
静岡開催 平成31年1月26日(土) 14:00~16:30 静岡県男女共同参画センター「あざれあ」
裾野開催 平成30年11月21日(水) 19:00~21:00 裾野市民文化センター
平成31年2月14日(木) 19:00~20:30 裾野市民文化センター
下田開催 平成31年2月2日(土) 13:00~17:00 静岡県下田総合庁舎
             ―講座チラシ―

 

採択結果

採択結果は下記の通りです。

大学 講座 連携大学
静岡理工科大学 「建築環境デザインを科学する!
~静岡建築茶会2018」
静岡文化芸術大学
静岡県立大学 「静岡で知っておきたい地震と火山と防災」 東海大学、静岡大学

 

 

平成29年度 大学連携講座

実績報告書を公開しました。

採択結果は下記のとおりです。

大学 講座 連携大学
常葉大学 少子化・グローバル化による社会の変容と地域間ネットワーク・デザイン 静岡文化芸術大学、静岡産業大学、エラスムス大学
静岡文化芸術大学 地域防災・減災と大学 浜松医科大学
静岡理工科大学 静岡建築茶会2017~Shizuoka Architectural Tea Break 2017 静岡文化芸術大学、常葉大学

平成28年度 大学連携講座

実績報告書

 

平成28年度の講座は下記のとおり開催されました。

双方向型コミュニケーションによる協働

双方向型コミュニケーションによる協働

静岡建築茶会

静岡建築茶会

第5回 静岡2.0フォーラム

第5回 静岡2.0フォーラム

 

 

 

 

 

 

今年度の採択結果は下記の通りとなりました。

大学 講座 連携大学
常葉大学 双方向型コミュニケーションによる協働-地域課題の解決に向けたユースの力- 静岡大学
静岡文化芸術大学
静岡理工科大学 静岡建築茶会 静岡文化芸術大学
静岡県立大学 第5回静岡2.0フォーラム-今、私たちができる「地域」づくり- 静岡大学

平成27年度までの「共同公開講座」との主な変更点

  1. 2会員大学以上の連携講座とすること(講師、企画運営者等に複数の大学が入る)
  2. 採択された場合に、ふじのくに地域・大学コンソーシアムと委託契約を結ぶこと
  3. 原則として、2回から4回の連続講座とすること

平成27年度 共同公開講座

共同公開講座報告書(4分割)
共同公開講座の開催 (1月29日(金)現在)
  • 平成27年度の共同公開講座は全て終了しました。
  • 全講座の概要 (PDF:28KB)
  • 開催実績等は、3月中旬に公開予定です。
  • 実績報告書様式 (WORD:45KB)
共同公開講座の開催者募集

平成26年度

県内大学教員等による共同公開講座を以下のように開催しました。

第3回静岡2.0フォーラム 今、私たちができる「地域」づくり
  • 2014(平成26)年11月23日(日)
  • 2015(平成27)年2月1日(日)
学生の力で地域資源を探して・活かそう!
  • 2014(平成26)年9月6日(土)
  • 2014(平成26)年10月12日(日)
  • 2014(平成26)年11月15日(土)
静岡の食を支える農の6次産業化と地域振興
  • 2014(平成26)年11月8日(土)
【平成26年度募集終了】平成26年度共同公開講座の受託者(開催者)募集 (期限:平成26年6月20日(金))

平成25年度 共同公開講座

県内大学教員等による共同公開講座を以下のように開催しました。

静岡県における農の6次産業化と地域活性化
  • 2014(平成26)年3月8日(土)
下田市と南伊豆町の大地に残された地震の記録
  • 2013(平成25)年11月17日(日)
地域活性化-商学連携による大学とまちのつながりの創出
  • 2013(平成25)年12月7日(土)
  • 2013(平成26)年1月22日(水)
  • 2013(平成26)年2月24日(月)
【平成25年度募集】平成25年度共同公開講座の受託者(開催者)募集

平成24年度 共同公開講座

県内大学教員等による共同公開講座を以下のように開催しました。

休眠知識発掘ワークショップ
  • 第1回 2012(平成24)年12月18日(火)
  • 第2回 2013(平成25)年1月15日(火)
  • 第3回 2013(平成25)年2月19日(火)
復興力のある静岡を目指して~地域のレジリアンスを高める~
  • 第1回 2013(平成25)年1月26日(土)
  • 第2回 2013(平成25)年2月3日(日)
チャイナ+ワンのワンはどこか?県内企業とアジア人留学生のマッチングを目指して
  • 第1回 2013(平成25)年2月14日(木)
  • 第2回 2013(平成25)年2月18日(月)
今 学ぶ 関口隆吉の国づくり
  • 2013(平成25)年2月16日(土)
近代を開いた男・江川坦庵リレー講話
  • 2013(平成25)年2月23日(土)
親子で学ぶ「富士山の不思議と魅力」 -富士山の噴火からヒメボタルまで-
  • 2013(平成25)年2月24日(日)

平成23年度 公開講座

シリーズ「大震災におけるストレス解消法」
  • 第1回 2011(平成23)年10月19日開催(開催報告)
  • 第2回 2011(平成23)年11月16日開催(開催報告)
  • 第3回 2011(平成23)年12月14日開催(開催報告)
シリーズ「富士山静岡空港で新時代を迎えた静岡県の観光を考える」
  • 第1回 2011(平成23)年10月20日開催(開催報告)
  • 第2回 2011(平成23)年11月24日開催(開催報告)
  • 第3回 2011(平成23)年12月 2日開催(開催報告)

平成22年度 公開講座

「ふじのくにの観光のこれから」
  • 第1回 2011(平成23)年3月2日開催(開催報告)
  • 第2回 2011(平成23)年3月7日開催(開催報告)

科学交流フォーラム(平成22年度で終了)

平成17年度から22年度まで、静岡県の発展及び県民生活の向上に寄与し、県内大学の学術レベルの向上を図るため、静岡県からの委託を受けて、当該大学及び県内外の研究者等によるフォーラムを開催してきました。